企業行動指針 CORPORATE ACTION GUIDELINES

行動指針

Ⅰ ”SOSHIN WAY”の実現
“私たちの使命”

双信電機グループは相互信頼の精神を尊重し、お客様に感動を与える電子部品の提供を通して世界中の人・企業・国をつなぐ”輪”を作り、 社会の発展と人々の暮らしに貢献します。

Ⅱ 企業活動のありかた

1. 企業情報の開示

経営の透明性を高め、双信電機グループに対する社会の信頼を得るために、経営情報、財務情報、商品・サービスに関する情報など、広く社会が 求める情報を正確かつタイムリーに発信します。

2. コンプライアンスの徹底、リスクマネジメント

各国、地域の法令やルールを守り、国際間の取り決めを尊重して、コンプライアンスを徹底します。
誠実で高い論理観のある人材を育成します。また、内部統制システムの構築とリスクマネジメントの実勢印を通じて、会社の資産や信用、第三者の権利を守ります。

3. 人間性の尊重、快適な職場環境の確保

人材の採用、処遇は公正・公平に行い、安全・快適で、家庭と両立する働き易い職場環境を提供します。多様な人材が挑戦できる場と機会を設け、知識や技術の習得を通じて人材の成長を支援します。
職場におけるいじめ、差別、ハラスメントなど人権に反する行為の発生を防止し、違反行為があった場合には迅速に適切な対応をとります。

4. 公正、自由、透明な取引の実践

対等な良きパートナーとして、取引先との共存共栄を目指し、公正、自由、透明な取引を行います。
また、双信電機グループのサプライチェーン全体で、企業の社会的責任を果たす取り組みを推進します。

Ⅲ 社会の一員として

1. 地球環境の保全

事業活動を行うすべての拠点、すべてのプロセスで、率先して環境負荷の低減に取り組み、地球環境の保全に貢献します。
地域の環境保全活動に協力し、従業員の取り組む活動も積極的に支援していきます。

2. 地域社会との協調、社会貢献活動の推進

各国、地域の社会的課題に関心を持ち、地域に信頼される企業市民であることを目指して、地域のニーズに応じた社会貢献活動に積極的に取り組みます。